L i s t   
ゴムバンド巻き療法
ゴムバンドの種類
 チューブ
 ・L(大)2m〜4m
 ・M(中)2m・5m
 ・S(小)2m
 ・指巻き用2m
 ワンタッチ
 ・腰用ダブル(穴あき)
 ・腰用チューブ(幅8cm)
 ・腰用シングル(幅5cm)
その他
 ・T型まくら
販売
 ・ゴムバンド販売


     



















     



T型まくら

他人に頼らず首のこりを改善できるT型まくら

 T型まくらは、他人に頼らず自分で首のこりをほぐし、肩から頭の血液循環を改善します。その結果、首のこりから発生していた症状を改善し、良好な状態を保つことが出来る健康器具です。
 立板上部には、無数の特殊な突起(山型)をもつラバーが付けられております。そして、首にT型まくらを当てた時、このラバーが程良い心地良さと刺激を与えてくれます。
 また、慣れてくる(表面の筋群に柔軟が戻ってくる)と指圧球をセットして使用することにより、深部の筋群を刺激して症状を改善させることができます。




T型まくら
サイズ このような方(症状)に *1
長さ 21cm 首のこり、肩こり、耳鳴り、難聴、頭痛、頭重、顔のむくみ、鼻づまり、鼻炎、疲れ目、視力低下、ドライアイ、涙目、寝つきが悪い、熟睡できない、不眠症、気管の障害、顔面神経痛、顔面麻痺
高さ 11cm
奥行き 12cm
木製(合板・ラバー付き)
  指圧球付き

  本体重量:約400g

*1. 症状改善には個人差があります。


T型まくらの説明
< 使い方 >
 @.上を向いて使用
  ・使用部位 :首の後方(頭のほうから肩の方まで)
  ・使用時間 :一部位で5〜10秒、全体で3〜5分程度



指圧球をセットした時




タオルをのせた時
 A.横を向いて使用
  ・使用部位 :首の側方(頭のほうから肩の方まで)
  ・使用時間 :一部位で5〜10秒、全体で3〜5分程度

 B.指圧球の使用
  ・使用部位 :首の後方・側方(頭のほうから肩の方まで)
  ・使用時間 :一部位で3〜5秒、全体で3分程度

痛い時は、タオル等をのせて、もっと短い時間にしてく
  ださい。

注意
 T型まくらの使い始めは、少し痛みを感じる方が多いようですが、慣れてくると気持ち良くなります。しかし、そのような時期に、
T型まくらを当てたまま長時間の使用や寝てしまうと、痛みが発生したり、首が曲らなくなる事がありますので、絶対にしないでください!

▲ ページトップへ



Copyright © 2008-2018 Kanemasu Seitai Sejutsusyo. All Right Reserved